LED照明が寿命を迎えるとどうなりますか? 2018.09.02

埼玉県内のJRの駅で、寿命を迎えたLED照明を見つけたので撮影しました。

LED照明は、永久に使用できる。という幻想を抱いている人も少なくないと思います。

 

でも、実際には、LED照明も寿命があります。

そして、LED照明の寿命は、暗くなっていって、我慢が出来なくなるところが寿命だ。とか

点灯しなくなるのが寿命だ。とか思われています。

 

実際には、このように点滅する事が多くあります。

理由は、LED照明の中に入っているスイッチング電源(※)が寿命を迎える事が原因です。

 

スイッチング電源の電解コンデンサーという部品が寿命を迎えると

LEDに送る電流を一定に保つことが出来なくなるため、このように点滅やチラつきを起こすようになったりします。

 

※スイッチング電源とは、建物から送られる交流電源(AC)からLEDを点灯させるための直流電源(DC)に変換させる電源のことです。

お問い合わせ contact

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
03-4400-194003-4400-1940
utile
株式会社ウティル
                      〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-22-11 深山ビル3階

TEL 03-4400-1940
FAX 03-5539-4775